公益社団法人 全国有料老人ホーム協会会員 
慈恵会新須磨病院グループ

エリーネス須磨 介護の家
0120-65-8347

最新情報News最新情報の一覧です。

「いつまでもお健やかに~」敬老の日に寄せて

敬老の日を祝し ささやかですがプレゼントをお渡しいたしました。コロナ禍で制限が多い毎日ですがその中で少しでも”ホッ!”としていただけるひと時を過ごして頂けるよう努めてまいります。皆様の一層のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

公開日 2020/09/21

 面会に関するお知らせ

7月11日よりご家族様に限り、事前予約のスケジュール制で直接面会の機会を設けさせて頂いておりましたが、全国の介護施設等でのクラスター発生に伴い、行政から〈直接面会は避けるように〉との要請がありました。8月1日よりオンライン&ガラス越し面会に戻させて頂いております。ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

公開日 2020/09/01

面会全面中止について

新型コロナウイルス感染経路遮断の観点から4月1日よりご面会は全面中止とさせていただいております。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

公開日 2020/04/01

お雛祭り会

新型コロナウイルスの影響により残念ながらお琴の演奏会は中止になりましたが、厨房から素敵なひな祭りらしい華やかなおやつが届きました。
パティシエが作ったような、厨房手作りの飴細工は目でも楽しめ、味はもちろん好評で大変喜んでおられました。また上質なお茶の香りと味も楽しんでいただきました。一日も早く「収束」から「終息」に向かうように祈り、また皆様と一緒に楽しいイベントを過ごせる日々を楽しみにしております。

公開日 2020/03/03

院長お手製No.3

新須磨病院の澤田院長からお雛様が届きました!エントランスが一気に春めきました。厄災を身代わりに引き受けてくれるとされるお雛様。未知の新型コロナウイルスに不安なムードが漂う中、介護の家を守ってくれる嬉しいプレゼントが来館の方々・ご入居者の皆様・職員を癒してくれています。

公開日 2020/02/28

節分

2月2日に豆まきをしました。テーブルに落花生を用意し、赤鬼に扮した職員が
太鼓の音で登場。ご入居者の皆様は「ワァー!」と声をあげられ笑顔で豆まき。
最後には鬼と一緒に「鬼のパンツ」を歌いながら手遊び運動をしました。
      ”皆様が健康で幸せにお過ごし頂けますように!”

公開日 2020/02/03

舞子民謡”さざなみ会”による三味線演奏

本日、神戸は明石大橋のふもと舞子を中心にボランティアで活動されておられる三味線グループ「さざなみ会」の皆様による演奏会を開催しました。グループの創設も54年と古く、演奏には迫力があり生の三味線を間近で聴くことができて、参加されたご入居者様は大変喜ばれ好評でした。

公開日 2020/01/26

クリスマス会

今年も介護の家のクリスマス会が開催されました。
沢山のご入居者、ご家族に参加頂き賑やかなクリスマス会となりました。
ご入居者の娘様・スタッフによるバイオリンとピアノの演奏や
澤田理事長によるギターの弾き語りのサプライズもあり、皆様一緒に
口ずさんだり、うっとり演奏を楽しまれていました。
最後にジングルベルの曲に合わせ介護の家バージョンに作詞した曲を全員で
歌いました。介護の家オリジナルソングとして毎年恒例になればと思います。
来年もより一層、皆様に喜んで頂けるイベントを開催していきたいと思います。

公開日 2019/12/26

摂食嚥下ケア研修

毎週木曜日、嚥下体操と嚥下評価を依頼している 言語聴覚士を講師におむかえし、「嚥下体操」をテーマに研修を行いました。
レントゲン撮影下の嚥下の様子をビデオで視聴し、「高齢者と20代の若者の違い」や「誤嚥の様子」を目で確認することができました。毎日行っている嚥下体操ひとつひとつの動作の意味・目的を学び、今後 加齢とともに増加する誤嚥のリスクを少しでも減らし、毎日の食事を楽しんでいただけるよう努めていこうと思いました。

公開日 2019/12/20

感染対策研修

インフルエンザの流行時期となり当施設では,外部より感染管理認定看護師の資格を持った講師を招き研修を行いました。幸いにも当施設ではまだ発生はしておりませんがいつ発生するとも限りません。職員一人一人が正しい知識を持っていればインフルエンザのみならず防げる感染症もあると思います。大切なご入居者様をお守りするためにも今後も気を引き締めてより一層の予防に徹して参ります。

公開日 2019/12/05