新着情報一覧

2020年02月03日

節分

 2月2日に豆まきをしました。テーブルに落花生を用意し、赤鬼に扮した職員が
太鼓の音で登場。ご入居者の皆様は「ワァー!」と声をあげられ笑顔で豆まき。
最後には鬼と一緒に「鬼のパンツ」を歌いながら手遊び運動をしました。
      ”皆様が健康で幸せにお過ごし頂けますように!”

2020年01月26日

舞子民謡”さざなみ会”による三味線演奏

本日、神戸は明石大橋のふもと舞子を中心にボランティアで活動されておられる三味線グループ「さざなみ会」の皆様による演奏会を開催しました。グループの創設も54年と古く、演奏には迫力があり生の三味線を間近で聴くことができて、参加されたご入居者様は大変喜ばれ好評でした。

2019年12月26日

クリスマス会

今年も介護の家のクリスマス会が開催されました。
沢山のご入居者、ご家族に参加頂き賑やかなクリスマス会となりました。
ご入居者の娘様・スタッフによるバイオリンとピアノの演奏や
澤田理事長によるギターの弾き語りのサプライズもあり、皆様一緒に
口ずさんだり、うっとり演奏を楽しまれていました。
最後にジングルベルの曲に合わせ介護の家バージョンに作詞した曲を全員で
歌いました。介護の家オリジナルソングとして毎年恒例になればと思います。
来年もより一層、皆様に喜んで頂けるイベントを開催していきたいと思います。

2019年12月20日

摂食嚥下ケア研修

毎週木曜日、嚥下体操と嚥下評価を依頼している 言語聴覚士を講師におむかえし、「嚥下体操」をテーマに研修を行いました。
レントゲン撮影下の嚥下の様子をビデオで視聴し、「高齢者と20代の若者の違い」や「誤嚥の様子」を目で確認することができました。毎日行っている嚥下体操ひとつひとつの動作の意味・目的を学び、今後 加齢とともに増加する誤嚥のリスクを少しでも減らし、毎日の食事を楽しんでいただけるよう努めていこうと思いました。

2019年12月05日

感染対策研修

インフルエンザの流行時期となり当施設では,外部より感染管理認定看護師の資格を持った講師を招き研修を行いました。幸いにも当施設ではまだ発生はしておりませんがいつ発生するとも限りません。職員一人一人が正しい知識を持っていればインフルエンザのみならず防げる感染症もあると思います。大切なご入居者様をお守りするためにも今後も気を引き締めてより一層の予防に徹して参ります。

2019年11月30日

ケアマネジメント研修 基礎知識

 ケアマネジメントの基礎知識について、介護の家のケアマネージャーによる勉強会を行いました。他職種・職員が共に情報共有し、協議することで、より良い入居者様へのケアにつながるということが良くわかりました。

2019年11月30日

おやつレク

 おやつレクリエーションを開催しました。メニューはご入居者様の状態に合わせてホットケーキとプリンです。この2品に皆様ご自由にアイスクリームやあんこ、チョコチップに果物などそれぞれお好きな物をトッピング,ホームメイド感を味わっていただきました。参加された方からは「美味しかったよ」「楽しかったよ」と笑顔が見られ大好評でした。

2019年11月14日

外出レクリエーション

10月は、気候も良く外出レクリエーションの企画で、須磨水族館に行かれるグループと、ナナファームへ食事に行かれるグループに分かれて参加されました。
ナナファームへ参加された方々は、天ぷら・お刺身・お寿司など食べられ、大変喜ばれて
いました。水族館に参加された方々は、イルカショー・大水槽の魚たちを観られ、嬉しそうな笑顔がありました。日常を忘れて、感動と喜びに溢れたとても好評な企画でした。

2019年11月05日

子供みこし

 11月3日若宮っ子による“子供みこし”が来てくれました。ご入居者の方に日の当たる場所に並んでいただくと、すぐに笛の音や「ワッショイ、ワッショイ!!」という声が聴こえてきました。介護の家の前に来ると止まってくださり、子供たちが“おみこし”を担いで威勢の良い声を出しながら回ってくれました。ご入居者様も笑顔で手を振り拍手をされていました。

2019年10月05日

緊急時の対応 PartⅡ

前回に引き続き今回も「緊急時の対応」の勉強会を開催しました。
今回は須磨消防署より訓練用の人形をお借りして、AEDや「アンビューバック」と言う手動で肺に空気に送る器具を用いて、より実践的な訓練を行いました。
今後も研修を重ね、ご利用者様に安心してお過ごし頂けるよう努めてまいります。