会社運営方針・ご挨拶

ご挨拶

平成5年12月、神戸市須磨区友が丘において「エリーネス須磨(自立型)」としてスタートし、平成16年4月には「介護の家(要介護型)」を開設しており、時流にそって高齢者の幅広いニーズに応えるべく日々研鑽、努力を積重ねております。

「自分の身内でも入居させたくなるようなホームにしよう」を経営の基本理念とし、永年親しんでこられた「家庭」の延長線上にあって、充実した毎日をお過ごし頂く雰囲気造りが私共の目標に一つであり、「入居して良かった!」と喜んで頂くことを最高の喜びとする処でございます。

また、ご縁があってご入居された皆さん方の間に、「差別」「格差」があってはならないという考え方で、居室の広さが全室一律であることは、他のホームに例をみない我がホームの一大特色でございます。

一方、協力医療機関である特定医療法人慈恵会新須磨病院とはご推察以上に強い結びつきがあり、毎日運行する定期便には通院される方の付添、入院中の方のお見舞にスタッフが必ず同乗し、ご入居者のご不安を払拭するための努力を続けております。

本ホームページでご覧頂けるのも何かのご縁とは存じますが、「百聞は一見にしかず」と云われております。是非一度ご来臨賜わり、ご見学或いは体験入居して頂くことをお奨めいたします。

お近いうちにご縁が出来ますことを職員一同が祈念しております。最後になりますが、お目にかかれる日を楽しみにしながらご健康とご多幸をお祈り申しあげます。

株式会社神戸健康管理センター
代表取締役 東海林 明